今シーズンものんびりぼちぼち釣りしてます!

#今シーズンも何とか始めました

いやぁ~暑い!
とにかく暑い!!…、連日の30℃に辟易してます……。

ここ数年の北海道は何だか暑くておかしいんじゃないかと思います。5月が暑くて、6月には小休止があるものの、7月に入ると暑くて残暑も厳しくなった感じがします。いわゆるエゾ梅雨も本格的に毎年起きるようになってきましたし、台風による水害もしかり。温暖化の影響と結びつくのか、また地球の長い歴史の一端なのか?僕には分かりかねますが、遡行距離を稼いで釣る事を信条としているものには暑い時期が長くてキツイ環境です(笑)。

6月~7月上旬の釣り

2021.07 *ライズしていた老?マス2021.07 7月初めの天候不順は、虫のハッチに好材料でした2021.07 *流心をブラインドで流していたら、静かに喰いついた一尾今年も4月~5月が暖かすぎて雪解けが足早に進むもんですから、6月のヤマメ解禁時期にはほぼ渇水状態に。本流域のどこかしこでも立ち込めるような状態になるもんですから、魚がねぇ……。

6月初旬の週末から毎週末には釣りに出かけていますが、ヤマメ釣りは惨たんたるもの。写真を撮れるようなサイズはここまでゼロ。12~20㎝サイズを釣りまくってやりました。
いつもの尻別川は人が多いので、10年ぶり?位に渡島・桧山管内にも出かけてみましたが、サイズ感は変わらないですね。本流域のヤマメ釣りはかなり厳しいかもしれません……。

2021.06 *何てことのない瀬でライズしていた一尾2021.07 大きなプールの開きでゆったりライズを繰り返していた一尾ヤマメ釣りが不調なので、結局ニジマス釣りにシフト。
写真の魚は一応全部50UPですが、最大で57……。あと数センチですが60UPにはなかなか届きません。写真以外にも50UPを何本か釣りましたが、どの魚もコンディションは最高で、とにかく重い……。並みのフックだと顔を持ち上げた時に伸びちゃいますね(笑)。

今年もコロナ禍が続いているので、ほとんどが単独か兄貴と2人での釣行です。6月下旬頃から道北遠征にいそしんでいますが、今週末は暑くて4連休もあるので釣りはお休みにしようと思います。来週末からまた頑張って釣りに出かけます。